中学受験で失敗しないための塾の選び方

実際に見に行くことで塾の雰囲気を体感しましょう

まず第一に大切なのは塾の雰囲気が自分に合っているかということです。中学受験で失敗しないためには塾をうまく活用することが重要ですが、その際に先生や他の生徒との相性が悪いと自分のストレスとなってしまいます。普段から週に数回、直前期になるとほぼ毎日行く場所となるからこそ、塾の選択は時間をかけて行いましょう。勉強スタイルややる気の出るきっかけは人それぞれです。先生と生徒が一対一のような個人塾できめ細かくしっかりと勉強したい人もいれば、たくさんの生徒と一緒に授業を受けることで切磋琢磨していきたいという人もいます。自分にどういう勉強方法が合っているのかを考え、それに適した塾選びができるよう、体験授業などに参加してじっくり考えることが大切です。

塾の場所、塾へのアクセスも考慮しましょう

塾の雰囲気はもちろん大切ですが、それと同じくらい大切なのは塾の立地条件です。まず、家との距離や家からのアクセスは中学受験を控えた小学生にとっては重要事項です。塾帰りに帰宅するのが遅くなってしまったり、行き来にかなりの時間がかかってしまったりすると、疲れがたまりそれだけで大きなストレスになってしまいます。さらに立地条件によっては、周りがうるさい場所であるため集中できない、徒歩で行けないため親の送り迎えが必須である、塾が遠いので自習に行くのが億劫、など様々な場合が考えられます。塾の場所というのは学習とあまり関係がないことに思えますが、実際には学力の伸びと大きく関わってきます。塾選びの際は、立地条件もしっかりと考えるようにしましょう。